ネット関係休眠会社 ハワイ法人日本支店 売却希望

■ネット関係休眠会社 ハワイ法人と日本支店の売却

20年近い法人実績 非常に安価な維持費 ビザ取得に有利

メリット:まずは日本でビジネスを開始し、日本支店からハワイ本店へ転勤する駐在員ビザを取得できる可能性があります。
または20年近いハワイ法人実績が将来の投資ビザの申請に有利に働く可能性があります。

その他メリット:現在の支払いは月6500円のみです。
ハワイのオフィスを管理するコンサル会社へ支払っており、家賃だけでなく現在の決算、税金関係も含めてやってくれています。
ですので、会計士を新規で雇用する必要がありません。
ハワイで会計士を見つけるのは困難ですし、見つけられてもかなりの高額です。

手間のかかるハワイの銀行口座も既に開設済みです。
ハワイ法人銀行口座:セントラルパシフィック銀行
日本支店銀行口座:三菱UFJ銀行新宿中央支店

事業の概要:インターネットによる情報提供、経営支援
本店:アメリカ合衆国ハワイ州:資本金500ドル
支店:東京都渋谷区 *移転登記必要

開業時期:平成15(2003)年4月
当時年間売上:年間150万円程度
当時年間実質営業利益:ほぼなし

希望売価:78万円 *弊社手数料別途22万円 合計100万円